万引き疑いの男がスプレーまいて逃走/広島

27日午後、広島市の書店で万引したとみられる男が逃走する際、スプレーのようなものをまき、近くにいた人が目の痛みなどを訴え、病院に搬送されました。

27日午後6時45分ごろ、広島市中区の広島バスセンターに併設されている商業施設の6階にある書店で男が本を20冊万引きしたのを、保安員の女性が見つけ声をかけました。
男は保安員ともみあいになりましたが、スプレーを噴きかけ逃走しました。


保安員や近くにいた人のあわせて6人が目の痛みなどを訴え、このうち3人が病院に搬送されました。命に別状はないということです。

警察は強盗致傷の疑いで男の行方を追っています。
男は50代から70代くらいで、野球帽をかぶり黒いTシャツに迷彩柄の半ズボン、メガネを着用していたということです。

関連記事

中国地方のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews Chugokuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。
Subscribe
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments