長門市の海水浴場で男性が溺死/山口

19日午前11時ごろ、山口県長門市の海水浴場で49歳の男性が溺れ、救助されましたが、搬送先の病院で死亡しました。
死亡したのは、防府市の会社員・新沼義彦さんです。

新沼さんは妻とともに二位ノ浜海浜公園に訪れていました。1人で遊泳していたところ、100メートルほど沖合で溺れたということです。別の海水浴客に助けられましたが、意識がなく、病院に搬送されましたが死亡が確認されました。

警察は新沼さんが溺れたときの状況などを詳しく調べています。

関連記事

中国地方のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews Chugokuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です