津山・衆楽園が雪化粧 岡山県内16地点で氷点下/岡山

8日朝の岡山県内は冬型の気圧配置が強まった影響で寒気が流れ込み、朝の最低気温は岡山地方気象台が観測している16地点全てで氷点下を記録し、岡山市が氷点下1・0度、蒜山上長田氷点下7・3度などとなりました。

1月下旬から2月上旬並みの気温となる氷点下4・0度を記録した津山市では、市街地でも雪が降り梅が咲くなどして春の訪れを感じさせていた衆楽園は芝生や木々が雪化粧していました。
園内の点検に訪れていた津山市観光協会の職員は「気温が下がると聞いていたが、雪が降るとは思わなかった。季節外れの風景もいいですね」と話していました。
岡山地方気象台はこれからの気温に関して「寒さは9日まで続きそう。10日以降は高気圧に覆われ、平年並みか平年より暖かい気温になる」と予想しています。

関連記事

中国地方のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews Chugokuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です