清水の石毛、レンタル移籍でファジアーノへ移籍/岡山

ファジアーノ岡山は30日、清水エスパルスのMF石毛秀樹選手を獲得したと発表しました。レンタル移籍での加入となります。
2011年にアジア最優秀ユース選手にも選ばれた石毛の加入で、悲願のJ1昇格へ期待がされます。

静岡県出身の石毛は年代別日本代表を経験し、2011年のU―17W杯では4試合3得点でチームのベスト8進出に貢献しました。
清水ユース時代の2012年にプロ契約し、17歳でJ1リーグに出場しJ1での通算成績は81試合7得点、今季はJ2で23試合出場1得点という成績でした。

石毛は「岡山でプレーできることを大変うれしく思います。J1昇格に貢献できるように自分の力を出し切りたい」とコメントしています。

また、ファジアーノは来季プロ20年目を迎えるチーム最年長のMF加地亮との契約更新も発表しています。
ファジアーノ在籍2年目の今年、加地はリーグ26試合に出場。右サイドで攻守に貢献し、4月の群馬戦では9年ぶりにゴールを決めました。

通算成績はJ1通算300試合3得点、J2通算175試合4得点で2006年にはドイツワールドカップの日本代表に選ばれています。

関連記事

中国地方のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews Chugokuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です