連合岡山 長時間労働の解消賃金引き上げなどを申し入れ/岡山

連合岡山は24日、3月に山場を迎える春闘の労使交渉に向けて非正規労働者も含めた賃上げや長時間労働の解消など今年の要求実現に向けた申し入れを岡山県経営者協会に行いました。

申し入れ書の中で連合岡山は、中小企業の目安として賃金の月1万500円の引き上げ▽非正規労働者の時給1000円以上の実現▽長時間労働の解消を含めたワークルールの整備・充実―等を求めています。
岡山市北区田町の経営者協会で、連合岡山の金沢稔会長が「大企業と中小企業、大都市と地方の間の格差を是正する必要がある。内容を企業側に伝えてほしい」と述べて、申し入れ書を経営者協会の末長範彦会長に手渡しました。

関連記事

中国地方のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews Chugokuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です